山元歯科医院

Implantインプラント

チタン製の人工歯根を骨に埋め込んで固定するインプラント治療。
義歯(入れ歯)のように取り外す必要がなく、まるで自分の歯のように自然に「噛める」ことが特徴です。

What is an implant?インプラントとは?

インプラントとは、本物の歯とほぼ同じ機能や見た目を持つ補綴手術です。
失ってしまった歯の部分に人工歯根を作り、その部分に人工歯を固定します。入れ歯・ブリッジと違って支える根が骨にしっかりと固定しているため、食べ物を噛んだときに動く心配がありません。
また、ご自身の歯と同じように噛みたいという方は、機能性や審美性も共に兼ね備えたインプラント治療がおすすめです。

Treatment at our clinic当院の治療

当院はインプラント世界シェアNo.1の
ストローマン社のインプラントを使用しています。

当院では、世界70カ国以上500万人もの症例に使用されている、世界シェアNo.1のストローマン社のインプラントを使用しています。

ストローマン社のインプラントの特徴

ストローマン社のインプラントは、高い知識を持った研究グループが開発したもので、長期でも安定してインプラントを保てることが最大の特徴です。
そして、インプラントの表面に独自の加工を施すことで骨の結合性を高めたり、インプラント自体が小さいことで、顎の小さい方にも適合しやすいのです。
また、ストローマン社のインプラントを使用していれば、日本・世界中でも取り扱ってくれる歯科医院を見つけることができるところもポイントです。

High-precision surgery with CTCTによる高精度な手術

精度の高い治療ができるように、歯科用CTを導入しています。
詳細な検査ができるだけではなく、歯科用CTで撮影した患部の3Dがあれば細部までこだわった治療計画が可能になります。
しっかり目で確認し、手術をすることができるため、安心で安全なインプラント治療が行えます。

Advantages / Disadvantagesメリット・デメリット

インプラントのメリット

1食べ物を美味しく食べられる

食べ物の温度や味を感じることができ、これまで通り食事を楽しめます。また、よく咀嚼することができるため消化器官への負担も減らせます。

2ズレたり動いたりしない

顎の骨に固定されているので、ズレたり動いたりすることがありません。

3取り外してケアする必要がない

取り外して毎日ケアする必要がないため、ブラッシングやフロスなど、天然歯と同じようなメンテナンス方法で維持することができます。

インプラントのデメリット

1治療費が比較的高額

インプラントは入れ歯やブリッジと比べると高額な治療です。ただし、一時的な治療費はかかりますが、入れ歯やブリッジが定期的に作り替えなくれはならないことを考えると、経済的です。

2インプラント治療をできないことがある

金属アレルギーの恐れや、インプラント周囲炎が考えられます。また、持病のある方や骨の状態によってインプラント治療を受けられないこともあります。不安な点がある方はご相談下さい。

3治療期間が比較的長い

インプラントを埋め込んで定着する期間を設けるため、入れ歯やブリッジと比べると治療期間が比較的長くかかります。

Treatment Flow治療の流れ

  • STEP.1

    検査・カウンセリング

    患者さんのご希望やお悩みを伺い、お口の検査や持病の確認、歯科用CT撮影などを行います。診断結果に基づいて治療法や治療期間、治療費などについてしっかりご説明させていただきます。

  • STEP.2

    サージカルガイドの作成

    コンピューター上にCTデータを取り込み、安全な位置にインプラントが埋め込めるように位置や本数などを丁寧にシミュレーションします。その結果を実際の手術の際に正確に反映できるようにサージカルガイドという器具を作成します。

  • STEP.3

    手術・治癒期間

    サージカルガイドを用いて安全に配慮しながら手術を行います。手術後はインプラントが顎の骨に結合するまで治癒期間を設けます。治癒期間は、骨の状態や全身の健康状態により異なりますが、およそ2〜3ヶ月程度かかります。

  • STEP.4

    人工歯の作成・装着

    顎の骨にインプラントが結合していることが確認できたら、人工歯を作成し装着します。噛み合わせなどを調整し、問題なければ治療完了です。

  • STEP.5

    メインテナンス

    治療終了後は、安全にインプラントが使い続けられるように定期的にメインテナンスを受けましょう。毎日のセルフケアと定期的なプロケアによってインプラントは半永久的に使い続けることが可能です。

メインテナンスの重要性

インプラントは、術後も90%以上の患者様が不具合を感じずに生活できると言われています。しかし、それは定期的なメインテナンスを欠かさずに行った場合です。メインテナンスやセルフケアを怠ると、歯周病が発生するなどして、インプラントが抜け落ちてしまう危険性も考えられます。個人により異なりますが、3〜6ヶ月に一度は歯科医院でのメインテナンスを受け、口内の状態や噛み合わせを良好に保つよう心がけましょう。

Prices料金表

診察料(初回のみ)
+ステント代

20,000

1次オペ

180,000

初回CT撮影

10,000

2次オペ

180,000

上部構造

120,000

CT撮影2回目以降

5,000